【絶対に真似されない魅せ方とは?】セット売りの極意

セット販売






こんにちは、一ノ瀬です。

商品リサーチは進んでいますでしょうか?
5月下旬現在で、緊急事態宣言が解除されつつある現段階でも、
ネット物販はバブル状態ですので、
まだ波に乗れていない方は、この時期を逃さないよう販売まで必ず完結させていきましょう。

今回の記事では、差別化・魅せ方の一つである、
セット売りについてお伝えしたいと思います。

中国輸入はもちろん、せどりなどのネット物販でも
セット売りはよく見られる手法ですよね。
私も、以前メーカー卸仕入れをしていた時は、
Amazonが販売している商品はカートがまったく取れない商品があるので、
少し安くして複数個のセット売りをして販売したりしていました。

Amazonからカートが取れない問題とは直接関係はありませんが、
「すでに市場は大きいけれど、ライバルセラーとの差別化に悩んでいる」
「すでにセット売りでも飽和しているような商品ジャンルはどうすればいいの?」
という方のために、打開策になりそうな内容をご紹介します。

何をセット販売すればいいのか?

先ほど、私が過去に複数個で販売していたことがある、
とご紹介しましたが、単に数を増やすだけでは
トップ画像としてはあまり変化もなく、
競合セラーに対する参入障壁も大して上げることはできません。

分かりやすい例として、いくつかセット販売の商品例をご紹介したいと思います。

1. メインの商品を使う上で、いずれ購入されそうな商品をセットにする

1つ目の商品は、以下の写真のようなベビーミラーという商品ですが、
バックミラーからチャイルドシートに座っている子供を
チェックできるようにする商品です。

この商品には、

  • 鏡を拭くためのクロス
  • 子供が乗っている車によく貼ってあるベビーインカーのステッカー

がセットになって販売されています。

ベビーミラー

このセット販売が参入障壁として良いか悪いかはさておき、
鏡が汚れたら拭かないといけないですし、
子供が乗っていれば車にステッカーを貼る、という家庭は多いと思います。

セットアイテムを実際に使うかどうかは購入者に任せるとして、
ほとんど競合セラーの商品と販売価格に大差がなければ、
購入者としては嬉しいのでクリックするきっかけにはなりますよね。

モノレートランキング

ちなみに、商品としての市場規模はそこまで大きくはなさそうですが、
2020年5月末現在では、この商品がダントツでベストセラー1位をとっています。

2. 面倒臭すぎて真似されない、真似してまでやりたくないセット販売

2つ目の商品ですが、手法として真似をするには
とても勉強になるセット販売だと思います。

商品市場を相対的に見て安いかどうかは分かりませんが、
292点セットということでインパクトもありますし、
クリックしてもらうには十分なセット販売だと思います。

ジェルネイル

そして何より、
誰が、292点も同じ商品をアリババで探してきて
同じように販売したいと思うでしょうか。
私ならやらないと思います(笑)

一ノ瀬個人的には、ジェルネイルはしないので、
それぞれの商品が何が何だかは分かりませんが、
現実問題、ジェルネイルのセット商品としては、
真似されることもなく長期的に独占状態で販売することができています。

ジェルネイルセットんランキング

5,000円以上する高単価商品かつ市場規模がかなり大きいビューティーで
ランキングが常に4桁台なので、非常に上手くいっていると思います。
購入者には喜ばれ、ライバルセラーの参入も阻止できている商品の一つです。

セット販売する商品候補の見つけ方

1. 日常から見つける

では、どんな商品をセット販売すればいいのか、ですが
基本的な考え方としては身の回りにあるものでも
セット販売されている商品が多数あります。

最近、私が目にしたアイテムでいうと、

  • オーダーメイド枕にカバー
  • パソコンに1年間無料保証
  • ギターにデジタルチューナー

がありました。つまり、

  • メイン商品の価値を高めるアイテム
  • メイン商品の弱みをカバーするようなアイテム

をセットにすることで、成約率を高めるといった狙いです。

新型コロナウイルスの影響で
外出しないで自宅でもトレーニングできるような商品が
飛ぶように売れているわけですが、
セット商品候補の見つけ方として、
今回はご存知の方も多い「バランスボール 」を例に説明したいと思います。

バランスボール

大多数が見ているアイテムなので、市場は熾烈を極めた戦いになっています。
どういう意味かは、バランスボールで検索していただければ分かると思います。
心から堅実的に稼いでいきたいと思っている方は、
参入しないようにしてくださいね(笑)

ここでセット商品の考え方ですが、
どうしてもバランスボールを販売したいと思って、

  • バランスボール単品で販売
  • バランスボールと何かをセット販売

だと、パイを分かち合う競合他社の数にかなりの差があるわけです。
下の写真を見ていただいたらお分かりいただけますが、
10,000のライバルがいる市場と3,000のライバルがいる市場、
あなたは、どちらで勝負したいでしょうか?

初歩的な戦略で中途半端に販売活動しているセラーを
一瞬で追い抜くことはできると思いますが、
さらにセット販売という少しひねったことをすることにより
意図的に競合を減らすことが可能なわけです。

バランスボール&セットの検索ボリューム バランスボールの検索ボリューム

2. 商品ページから探す

Amaznの商品ページの下部には、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という項目があって、
どんな商品をセット販売すれば需要があるのか
ヒントがたくさんあります。

すでにセット売りしている商品もスポンサープロダクトで表示されていたりするので、
そこでの商品レビューもチェックしていきましょう。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

3. アリババで探す

アリババで商品単品をリサーチしようとすると、
すでにセットで販売されている商品を見つけることがよくあります。

ちなみにこれは、バランスボールと空気入れ、
空気を入れる際と抜く際に使うツール(?)がセットで売られています。

バランスボールのセット商品

ちなみに、既にアリババで販売されている場合、
それもまた多くのライバルセラーが目をつけているセット商品である、
ということになるので、可能な限り参入障壁は高めに設定できるよう
あなただけのオリジナルセット商品を見つけていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Amazonで商品選定をして、
「市場は十分だけど、どう差別化しよう?」
なんて時に、私がいつも言っている「魅せ方」の工夫になるわけですが、
ここで紹介したセット販売についても、
魅せ方の一つになるので、ぜひ参考にしてみてください。

例えば、先ほどのバランスボールで、
キーワードの検索ボリュームが多いからと言って、
バランスボールを含めた、
自宅エクササイズ 28点セット 39,800円」
なんて打ち出し方をしても、
よほどのブランド力やお得感がなければ
ほとんど売れないでしょう。

セット販売をする際は、

  • 購入者が本当に喜ぶセット商品か
  • セットにすることで市場の価格とかけ離れすぎてしまわないか
  • セット販売することで本当に参入障壁になっているか

をチェックしながら、
購入者も、セラーも喜べるセット販売ができるように
商品リサーチや魅せ方を工夫していきましょう。

せどりビジネス