【タダで使える!】維持費0円で電話番号をゲットする方法

こんにちは、SHUNです。

この記事では、
Amazonのアカウントを作成する際に必要な
電話番号の取得方法についてご紹介します。

クレジットカードの枚数分だけ
番号は無料で取得できるので、
それなりにリスクヘッジ用としても活用できます。

なぜ電話番号が必要?

それは、オンラインショッピングを
安心して利用できるようにするため、
特定商取引法に基づく表記」の表記義務が
法律で定められているからです。

自社サイトやオンラインモールのショップには、
どこの誰が販売しているのか、
という情報を表示しなければなりません。
その中に「連絡先」という項目があって、
電話番号を表示しなければいけません。

事務所など構えている方であればいいですが、
これからビジネススタートする方にとっては、
さすがにプライベートの携帯電話や自宅の固定電話を
事業用として公に公開するのは
色々と差し支える方も多いと思います。

そこで私がオススメするのが、
SMARTalkというサービスです。

SMARTalkとは?

①0円で使える

月額基本料0円です。

発信したとき、
1つのクレジットカードで
複数番号を取得する場合は、
料金が発生します。
(番号発行手数料500円/回(税別))

でも、Amazonなどのモール運営用としての
電話機能であれば十分すぎます。

ちなみに、
・初期費用
・月額料金
・留守番電話
・着信転送
・非通知
・指定番号の着信拒否
全て無料です。

なんども言いますが、発信しなければ
料金が発生することはありません。

②新しい携帯端末は不要

SMARTalkは050から始まるIP電話サービスの一つで
インターネット回線を利用しています。

メールアドレスやクレジットカードを用意して
こちらから申し込みます。
1時間ほどで電話番号を発行してもらえるので、
公式アプリをダウンロードして
IDやパスワードを入力するだけです。

ちなみに複数の番号を取得しても、
1つのスマホで一括管理できます。

また、アプリを起動していなくても
プッシュ通知でお知らせしてくれるので、
スマホのバッテリーを浪費することもありません。
もちろん携帯を変えてもずっと使用できます。

まとめ

他にもIP電話サービスはあると思いますが、
これほど楽に使える電話サービスは知りません。

特に、Amazonで販売していると、
購入者と電話で話すことはほとんどなく、
問い合わせがあってもほぼメールなので、
「特定商取引法に基づく表記」のための電話番号として、
ぜひ取得しておきましょう。