【約8万円戻ってきました】知らないうちに紛失されたFBA在庫の見つけ方






こんにちは、一ノ瀬です。

メルマガ登録

FBA納品をされている方であれば、
ぜひ試していただきたいことですが、
あなたが納品した商品が、
アマゾンのFBA倉庫で知らぬ間に紛失されているかもしれない、

という事実です。

というのも、Amazonの倉庫では膨大な数の商品が陳列してあり、
24時間365日、納品・出荷されているわけです。
そこで働く方は、日々死に物狂いでピッキングをされていて、
納品の際に紛失された商品など、正直知ったことではないかもしれません。

AmazonのFBA倉庫

しかしながら、
販売する側としては価格に関わらず大切な商品です。
定期的に納品された在庫数をチェックして、
紛失の可能性をチェックしていただきたいと思います。

ちなみに、私は過去にこの方法で
約8万円分くらいの補てんを受けたことがあります。

AmazonのFBA倉庫での紛失在庫調査依頼

1. セラーセントラルからデータをダウンロード

レポートタブ→フルフィルメント
セラーセントラルのビジネスレポート

左タブから在庫タブ「表示を拡大」→在庫調整レポート
セラーセントラルのビジネスレポート

「ダウンロード」タブを選択
→レポート期間で「日付」を選択
→当日から1年前など、できるだけ長い期間を選択
→.csv形式でのダウンロードをリクエスト
セラーセントラルのビジネスレポート

2. データから紛失された在庫がないかチェックする

ダウンロードしたファイルを開くと、
以下のようなデータが現れます。
セラーセントラルのビジネスレポート

このデータを「FNSKU」か「出品者SKU」で並び替えて、
数量と理由の部分に着目します。
通常、「在庫商品の配置ミス」と「在庫商品の発見」はペアになっているのですが、
「在庫の配置ミス」があっても「在庫商品の発見」が無いという時があります。
それはつまり商品が紛失されている可能性があるということです。

セラーセントラルのビジネスレポート

上記のデータの場合、
A商品:-1+(-1)+1+6+(-2)+(-4)+(-1)=-2
B商品:-1+(-1)+1+1=0
C商品:2+(-1)+(-1)+(-1)=-1

となっていて、
A商品は2個、C商品は1個在庫が紛失しているという状態になっています。
(FBA倉庫で破損された商品などがある場合、少し違った理由が表示されます)
紛失在庫がある場合、
このデータを元にテクニカルサポートに在庫調査依頼をしますので、
配置ミスと発見がきれいにペアになっている商品の行は削除し、
エクセルシートを保存します。

3. 紛失の可能性のある在庫をテクニカルサポートに報告、調査依頼

サポートを受ける(テクニカルサポート)
→Amazonからの出荷(FBA)
→上記以外のFBAの問題
Amazonのテクニカルサポート

質問の内容に「紛失された可能性のある在庫の調査をお願いします」と入力し、
保存したエクセルファイルを添付、送信します。
アマゾンのテクニカルサポート

調査が開始され、倉庫で当該在庫が見つからなければ、
後日「FBA補てん通知」として、ペイメントで払い戻しが行われます。

まとめ

Amazonの倉庫で在庫を保管していると、
普段、目に見えないものなので在庫の存在を忘れがちですが、
気づかないうちに失くされているかもしれません。

ぜひ上記プロセスで、紛失されているかもしれない在庫を取り返してください。

せどりビジネス