【中国輸入でOEMビジネス】アリババでの工場のリサーチ方法

今回は、中国の仕入れサイト「アリババ(1688)」での商品検索の方法についてお伝えします。

中国国内のサイトで商品検索するわけですので、中国語が理解できなければ難しいのかと思いきや、そんなことはありません。

というのも最近では、Google翻訳などで簡単に中国語と日本語の変換ができます。

少しコツが必要ですが、慣れてしまえば秒殺です。

アリババでの商品検索の方法

今回はスポーツ&アウトドアで相変わらずランクインし続けている、アブホイールを例に説明していきたいと思います。

アリババで入力するキーワードを翻訳するためのサイトは色々ありますので、ご自身が使いやすいものを選んでいただいてかまいませんが、ここではGoogle翻訳を使って説明していきます。

ちなみに最近はDeepLというサービスもあって、非常に翻訳精度が高いので、是非使ってみてください。

DeePL翻訳サイト

キーワードを中国語に翻訳する

以下のように「日本語」と「中国語(簡体)」を選択し、今回であれば左側に「アブホイール」と入力します。

すると右側に中国語では「阿布轮」と表示されたのでアリババでこの中国語で検索してみましょう。

かなり見当はずれな商品ばかりが検索されてしまいました。

おそらく日本語の「アブホイール」は中国語に訳しても、適切な単語に変換されないのでしょう。

スペースや改行によって、結果が全く違う

ちなみに、ここで入力する検索キーワードですが、スペースで区切るか改行するかによって、翻訳結果が異なってきますので、色々試してみましょう。

商品から連想できるキーワードで調べる

検索結果がいまいちの場合は、別のキーワードにチャレンジしますが、今回は、「腹筋 筋トレ」で翻訳・検索してみましょう。

類似商品が見つかったら「相似」

の商品のように目的とする類似商品が一つでも見つかったら、画像にポインタを合わせてみると、以下のように「相似」と表示されますので、クリックしてみましょう。

すると以下のように、類似商品を検索してくれます。

ここまで長々と、翻訳からキーワードでの検索方法を説明しましたが、実はもっと効率の良い探し方があります。

もっと楽に探せる画像検索

アリババには画像検索というものが備わっています。

ポイント

タオバオ(淘宝/Taobao)ですが、以前は画像検索ができていたのですが、現在ではカメラマークが消えてできなくなったようです。

もしタオバオで商品検索される場合は、Googleの画像検索やセラースプライトなどを使うと良いですね。

 

 

のカメラのマークをクリックすると、画像をアップロードする画面が出ますので、そこに探したい商品の画像を入力してみましょう。

まとめ

中国のアリババにおける商品検索方法について説明してきました。

今回は、説明のために色々と遠回りをしましたが、最初から画像検索で探してみるのがベストだと思います。

商材によっては、画像検索の方が良いもの、キーワード検索のほうが良いものなど様々ありますので、いろんな方法でリサーチできるようにトライしてみましょう!

Amazon×中国輸入教えます コロナにも負けない在宅・副業物販ネットビジネス