引き寄せの法則!最強に引き寄せるメソッドとは?

別記事では、かるべおさむさんという方の著作の書評として、「引き寄せの法則」についてお伝えしました。

今回、この記事ではKeiichiさんという方が提唱されている、
引き寄せメソッドについてお伝えしたいと思います。
このメソッドを実践していただくことによって、

  • 自己評価アップ
  • 大幅なストレス改善
  • イライラや不安などの原因となる物事や人を引き寄せなくなる
  • 引き寄せの法則が働いていることを実感できる
  • お金以外の豊かさにも気付くことがきて、お金に困ることがなくなる

などの効果を実感してもらうことができます。
この記事も同様、抽象度高めになっていますので、
「こういった類の話は受け付けられない!」という方は読まないでくださいね。

この記事を読んで、
「いや、こんなんで現実変わるわけないでしょ」と思う方もいるかもしれませんので、
先にお伝えしておきます。

この本の冒頭で、Keiichiさんは以下のように書かれています。

注意点が、ひとつだけあります。

実はこのメソッド、嫌なヤツを消すだけではなく、あなたの人生そのものが激変してしまうほどのパワフルさがあります。もちろん、良い意味での激変です。

ですので、「今の自分、今の生活、今の人間関係を変えたくない」という方は、このメソッドを絶対にやらないでください。
(その理由は、本書を最後までお読みいただけるとわかります。いろんな意味で、ヤバイものなのだと)

この記事も、あくまで自分自身の備忘録として書いていますので、
さぁ、人生を変える覚悟ができたあなただけに読んでいただければ十分です。
早速、Keiichiさんが提唱されている引き寄せメソッドについてお伝えします。

思考と現実はつながっている?

心の奥底で本当に感じていること(想念)が現実に投影される。

人が普段、心で感じているネガティブな感情は、
なかなか自覚しにくい、という事実があります。

長いこと入浴せずに異臭を放つ状態でいると、
本人は気付かないけれど、周囲の人はどんどん離れていく、
そんな状態になるのが想像できると思います。

それと一緒で、まずはネガティブな心の重荷になっているものを
一つ一つ外していくイメージです。

以前、別の記事でもご紹介しましたが、
「マインドフルネス」の認知度が上がってきています。

クリアリングメソッド、ボディスキャン、瞑想、ホ・オポノポノ、セドナメソッドなど、
いろんな名前のものがあり、
スティーブ・ジョブズも実践していたということもあり、
企業の福利厚生などでも導入されるようになってきました。

また、「ネガティブ感情を転がす」という意味では
アンフィニやメタ認知などが有名です。

細かく見ると違うかもしれませんが、
要は、どのメソッドも「自分と向き合うことに徹するための時間」だと
個人的には思っています。

クリアリングメソッドとは、結局何をすればいいのか?

①ネガティブな感情を感じ尽くす

Keiichiさんが本の中で紹介されているクリアリングメソッドというのは、
「思考はほっといて、とにかくネガティブな感情を感じ尽くす」、
ただそれだけです。

「えっ?笑」っと、そんな方も多いと思います。
僕も初めは半信半疑でしたが、
やってみると、一人さんのお話や引き寄せの法則、振動数の話など、
すべてが少しずつリンクしてくるのを体感することができました。

どんな体勢でもいいので、静かな場所でリラックスし、
目を閉じて、胸で渦巻くネガティブな感情を感じ尽くすのみです。
僕が実際にやる時は、以下の音楽をBGMとして流しながらやっていますが、
横になってやると、僕はかなりの確率で寝てしまうので、
座禅を組むような体勢でやっています(笑)

 

別の記事でも書きましたが、
現代人にとって、スマホやテレビ、あらゆる種類の情報から離れて
自分自身と向き合う時間を作る、というのは非常に大切です。

普段クリアリングメソッドを実践していなければ、
ネガティブ感情のみを感じようとしながらも、
それと同時に、

  • やっぱりあいつムカつくわ
  • なんで私がやらないといけないのよ
  • なんでこうなるんだよ

といった、思考回路も巡らせてしまいます。
でも、最初はそれでまったく問題ありません。
思考にフォーカスすることは、また同じ出来事を引き寄せることに繋がります。

Keiichiさんも著書の中で書かれていたのですが、

「自分が100%正しい」「相手が100%悪い」という状況に遭遇すると、自分でコントロールできないくらいの怒りがこみ上げてくる……

これについては、僕もビックリするくらい同感できるネガティブ感情で、
「自分が100%悪くないのに、
相手をどうにかしようと思ってすごく苦しくなる」といった状態です。

Amazon物販でいう、アカウントが一時停止になって
アカウントスペシャリストにコピペの文章を
ひたすら送られている時に抱く感情に近いです(笑)

誰しもが持つ感情かもしれませんが、人によっては、

  • 相手が自分が悪いと認識してくれるまで戦う
  • 面倒なので相手にしない
  • 自分から折れる
  • 仕方なく諦める

など、いろんなパターンがあると思います。

そこで、クリアリングメソッドを実践することにより、
一般的にネガティブな感情を抱いてしまいそうな出来事が起こったり、
人物に遭遇してしまっても、つい反応してしまうといったことが少なくなり、
むやみに振動数を下げる必要もなくなってきて、
どんな状況でもニュートラルな状態を維持できるようになります。

そして最終的に、ネガティブ感情を引き起こしてしまうような
出来事や人物を周りに引き寄せなくなってきます。

ポイントはとにかく感情をひたすら感じ尽くすことです。
怒りや悲しみ、不安などを頭で考えたり、脳内で独り言を言うことはせず、
モヤモヤやズッシリと重いものを頭から胸のあたりに移動してくるイメージです。

思考回路のスイッチはオフにして、上手く感じることだけに集中できるようになると、
胸の中で水面が大きく波打っていたものが、少しずつ穏やかになっていく、
そんな平和な感覚を味わうことができます。

②感情を転がすメソッド

更新中…

まとめ

更新中…