ICC生の声①(お金はあったけど、時間も欲しかったMさん)

スターバックスコーヒー JRJP博多ビル店

こんにちは、一ノ瀬です。

このページでは、おなじみICC生の声をお届けします。
ICCについて知りたい方は、メルマガのご登録をお願いいたします。

Mさん(ネット物販歴なし/30代後半男性)

今回は、私と同郷の福岡にお住まいのMさん(男性/30代)です。
月1の面談は博多駅付近のカフェで毎月やっている方です。
通常は、JRJP博多ビルのスタバでお会いしています。

いつも格好がめちゃめちゃダサいので、
毎回お会いする度に、
「見栄えも大事ですよ」から始まるような方ですが、
1商品で約70万円くらいの月利を毎月出している方です。

一ノ瀬
一ノ瀬
Mさん、お疲れ様です。
今日も格好ダサいですね(笑)
一ノ瀬さん、お疲れ様です。
いいんですよ、これで(笑)
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
了解です(笑)
MさんはICCに加入いただいて7ヶ月くらいですよね。
そうですね、思ったよりは販売までに時間かかっちゃいましたね。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
まぁ、いんじゃないですか?結果的に。
本業もされながらですよね?数字的には現状、どのくらいですか?
そうですね、いきなり仕事辞めてネット物販やるっていうのは、少し不安だったので。
今となっては、一人でもそこまで時間をとられることはないので、結果的に辞めなくて良かったと思っていますけどね。
月商は平均で230万くらいですかね。月利は利益率が32~33%なので、70万そこそこだと思います。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
なるほどですね。1商品目で、しかも1商品だけで月利が50万円を超えてくると、結構価値観壊れたんじゃないですか?
ん〜そうですね。
まぁ自分でも言うのもなんですが、本業でも結構給料もらっているほうので、なんて言うのかな、そこまでお金に対するメンタルブロックがあったわけではないです。
でも、ここまで作り上げてしまうと本当に楽に稼げるんだなと。
もちろん、楽して稼げるという意味ではないですよ?
でも、そういう意味では価値観は180度変わりましたね。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
そうですよね。実際、あの商品でそんなに稼げるとは思っていなかったでしょ?(笑)
そうですね(笑)
早くやっておけば良かったな、と今では思ってます。
すみません(笑)
Mさん
Mさん

勝因その①:とにかく、何でもさっさとやってみる

一ノ瀬
一ノ瀬
他のICC生の方も、意外と見ていなかったので僕がやろうと思っていたくらいですよ(笑)
この商品は、Mさんにとって1商品目ですが、上手くいった原因は実際なんだと思いますか?
そうですね〜。ネット物販なんて、メルカリくらいしかやったことなかったので、とにかくスピード感を持ってやったことですかね。
経験がなさすぎたので、一ノ瀬さんとすり合わせながらトライ&エラーをとにかく早くやったことだと思います。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
確かに、Mさんはコンサル始まってからは週1くらいのペースでしか報告いただけていなかったですが、商品が見つかってからは、かなり早くなりましたよね。
リサーチは時間かかりましたね〜。。
せどりとかもやったことなかったですしね。
連絡はしていなかっただけで、リサーチはコツコツやってた感じです。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
なるほど。
リサーチの報告いただく時とか、Mさんは結構な数の商品数をいつも溜め込んでいたので、毎回返信が大変でした(笑)
まぁいいんですけど、それもトライ&エラーの一部として数をこなして、精度が少しずつ上がっていきましたよね。
そうですね。
何度も言いますけど、物販なんてやったことがなかったので、とにかくたくさん失敗を重ねるしかなかったので。
そして、1つでも商品が見つかってしまえば、あとはどうにか販売まで持っていけば儲かることが分かっているので、淡々と毎日進めるだけでしたね。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
いやぁ、淡々と言いますけど、それが一番難しいことだと思いますよ。
セラーセントラルの売り上げの数字とか見て、一喜一憂してモチベーションが上がったり下がったりしちゃう人は、腐る程いますから。

勝因その②:売れない原因はもちろん、売れた原因を探る

あ〜なるほど、”淡々と”は現職で培ったスキルですね。
まぁ、原因があっての結果なので、ひたすら「なぜ?」を考え続けることが大事ですよね。
販売数が落ちれば、もちろん「なぜ?」ですが、いつもより販売数が増えても「なぜ?」と、分析することが大事だと思います。
たまたま売れた、では、次の発注も確信を持ってできないですし、その良い原因を他の商品でも生かすことができませんしね。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
確かにそうですね、「ライバルセラーの商品レビューが4.5から4になった」とか「値上げした」とかであればこちらではコントロールできないけど、「この前変えたトップ画像でアクセス数が増えた」とか、「あの表現に変えたらユニットセッション率が上がった」とか、Mさんは結構事細かにデータ収集されていたので、僕もかなり参考にさせていただきましたよ。

勝因その③:広告をかけっぱなしにしない

良かったです。
あとは、販売開始直後はケチらずに広告かけることだと思いますね。
商品ジャンルにもよるとは思いますが、2週間くらいは欲しいですね。
いくら売れてても、広告は継続的にかけておくという意味では、やはり商品選定時点での利益率の算出というのは、一ノ瀬さんがメルマガとかブログで何度も言われている通り、かなり大事だと思います。
販売までいってお金が残らなかったら、2商品目なんてマジでやる気起こらないですからね(笑)
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
競合が増えて市場価格が崩れちゃったりとかはありますけど、商品を選定する段階では、数字は絶対に事細かに出したほうがいいですね。
ですです。あとは、SP広告の調整ですかね〜。結構甘く見てましたね(笑)
びっくりするくらい無駄なコストを抑えれたので。体感できたので無駄ではないですけどね。
この前、ブログに書かれていましたよね、ズバリあれですよね。
安定してきた今でも定期的にやっていますね、拾えていないキーワードとかもまだあるかもしれないんで。自分でやってるので結構面倒くさいですけどね、ただそれだけの効果はあります。ACoSを5%下げるだけで、月利が5%上がるってことですからね。

引きますよ、奥が深いです。
これから、他にも抑えられる経費が出てくるかもしれないので、当たり前と思わず、日々見直しはしていきたいですね

Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
いや〜、代わりにいろいろ言ってくれますね、ありがとうございます(笑)
他、何か勝因ありますか?
ん〜、まず自分で徹底的に考えてみて、一ノ瀬さんに聞いてみて、あとは、言われたことをやったことくらいですかね、他は特にないと思います。
アクション起こさないとダメですね、とにかく。特に経験がない僕みたいな人は。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
なるほど、ありがとうございます。
1商品目はひとまず良い感じに販売数伸びているようなので、商品カタログをブラッシュアップしながら、2商品目の報告をお待ちしてます。
ちなみに、これからの目標とかありますか?
そうですね〜、特に明確なものはないですが、一人でやっててもこれだけ時間は作れるので、とにかく2商品目を早く出したいです。
Mさん
Mさん
一ノ瀬
一ノ瀬
分かりました、最初から最後まで、販売の流れはもう理解できていると思うので、あとは細かい魅せ方を一緒に勉強していきましょう。
引き続きよろしくお願いします、ありがとうございました。
またご相談させていただきます、ありがとうございます〜。
Mさん
Mさん

まとめ

Mさんとは実際のところ1時間半くらい話をしていたので、
内容は要約しています。

外見はダサいMさんですが、
抽象的な部分も小手先のノウハウも
着実に実行してくれている、という印象でした。

この方の場合、本業で培っていた抽象的な思考スキル、
という資産がすでにあったので、
あとは物販での経験を積むだけという感じでしたが、
逆にそのスキルがなくても、物販を通して培った、
というパターンの方も多く見ています。

「お金がないからできない」
「淡々とこなせる自信がない」と、
そこで思考停止してしまうのではなく、

どうやったらそのようなリソースを確保できるのかを
綿密に考えていきましょう。

せどりビジネス