【商品がなかなか見つからない?】商品リサーチで行き詰まった時

Amazonでの商品リサーチの仕方

こんにちは、一ノ瀬です。

商品リサーチをしていく際に、
誰しもが必ずぶつかってしまう壁があります。
それは「良さそうな商品が見つからない」ということです。

私もコンサルタントとして商品選定時のサポートをしていますが、
「いくら商品リサーチをしても、良さげな商品が見つかりません」
という方は、少なからずいらっしゃいます。

売れ筋100位ランキングだけ見ていたり、
日常生活の中で思いつく商品(筋トレグッズやスマホ、ハンドバッグetc)だけ見ていたり、
検索窓に「あいうえお順」にひたすら入力して、
サジェスト表示される商品だけを見ていたり。。

別にそれでもいいのですが、
ライバルセラーに勝つためのかなりの資金や時間だったり、
イージーに勝ち抜けない商品ばかりを見ることになります。
「これから参入してするべきか?」と聞かれて、
私が首を縦に振れる商品はなかなかあがってきません。

今ご自身でリサーチ・商品選定されている方のためにも、
ぜひいろんな方向からAmazonでの宝探しができるようになるために、
少しひねったリサーチ方法をお伝えしたいと思います。

Amazonで販売されている商品は膨大です。
それだけは覚えておいてください。
「販売できそうな商品が見つからない」という方は、
まだまだ見ている部分が狭い、ということです。

1. セラーリサーチ

販売数の多い商品を取り扱っているセラーは、
他にもうまみのある商品を取り扱っていることがよくあります。
ですので、興味のあるジャンルのランキングをリサーチするのもいいですが、
それらの商品を取り扱っているセラーが取り扱っている他の商品を基準
リサーチしてみましょう。
儲かる商品は儲かっているセラーに集まっていることがよくあります。

各ショップが取り扱っている商品は、
商品ページからそのセラーのショップ名をクリックして、
以下のように「○○のストアフロント」からアクセスできます。

2. リサーチ未開拓の商品カテゴリにチャレンジ

気付くと無意識でいつも同じジャンルでリサーチをしている方は、
意外に多い印象ですね。

興味がある・好きだから、というのもありですが、
時には視点を変えて違うジャンルからリサーチするべきです。

好きな商品よりも、まずは儲かる商品を、でいきましょう。

いつも同じような商品ばかり見ていると、
脳も気分もマンネリ化して、それ加え商品選定が進まないとなると、
かなりの悪循環に陥ってしまいます。
今までリサーチしたことのない未開ジャンルにもチャレンジしてみましょう。

3. Amazon以外のモールでのランキングをチェック

楽天などのモールでランキング上位=Amzonランキング上位
というわけでは必ずしもありませんが、
意外な商品がランクインしていたりと、
Amazonでのリサーチアイデアを得ることができます。

日本のみならず海外のモール(アメリカのAmazonなど)も見てみると、
面白い商品(これから流行りそうな商品)が見つかるかもしれません。
まぁ、あまり先行者的販売をすると痛い目を見ます。

4. 価格で絞ってローラーリサーチ

以下の記事でもお伝えしていますが、
各カテゴリで価格帯だけで絞ってローラー作戦でリサーチをするというやり方です。

正直、この方法が、変な価値観や固定概念を取っ払って一つずつ商品を見ることができる、
一番の方法だと思っています。

まとめ

大多数が見ている商品は、それなりに価格が崩れるのが早かったり、
参入障壁を作るのがなかなか難しかったりします。
いつものリサーチのやり方から少し視点をずらして、
商品開拓をしていきましょう。

  1. 競合セラーが取り扱っている商品をリサーチ
  2. リサーチ未開拓の商品カテゴリをリサーチ
  3. Amazon以外のモールのランキングからリサーチ
  4. 価格だけを絞りこんでローラー作戦リサーチ
せどりビジネス