【取材されました!】Toreruと登録商標を用いた相乗り排除の方法について

商標ってよく聞くけど、結局のところ「自分のブランド名」っていうイメージだけど?
そうですね、シンプルにいうとそういうことになります。

あまり「お金、お金」とは言いたくないですが、安定して長期的に自分の商品を売っていくには、そのような守りの姿勢も大切になってきます。

この記事では、Amazonでの相乗り対策として活用していただきたい商標登録の仕方についてお伝えしたいと思います。

商標権とは一体なに?

端的にいうと、「これはうちのブランド名です」と特許庁に申請をして登録料を払い商標権者になり、主張することです。

根拠もなく「これは私のブランド/ロゴです」と主張しても、「では、証明してください」と言われるだけなので、費用が多少かかってでも、ご自身のブランドを守っていくのがオススメです。

以下のような有名な登録商標を見たことがあると思います。

特許庁「商標公報」より

商標登録には

  • 文字商標
  • ロゴ商標
  • 動き商標
  • ホログラム商標
  • 色彩のみの商標
  • 音商標
  • 位置商標

などがありますが、Amazonで相乗り排除のために登録するのであれば、デザインなどは不要で、文字商標でなければ意味がありません。

商標登録をするメリットとしては、

  • ブランドを独占的に使用できる
  • 会社としての信用度がアップ
  • 著作権のような期限はなく、半永久的に使用可能

があります。

この記事では、商標登録をあくまでAmazonでの相乗り販売防止の一つの方法として、その登録方法についてお伝えします。

商標登録をするならToreru(トレル)がオススメ

すでに顧問の弁理士さんなどがいらっしゃればその方にお願いするのが早いと思いますが、いない方がほとんどだと思いますので、その場合はToreru (トレル)という商標登録サービスがオススメです。

料金体系もシンプルで、自分で弁理士さんなどにお願いすると1区分で10万円は軽く超えてきますが、Toreruだと5万円を切ってきます。

Toreruの運営の方から取材を受けた際の記事がありますので、参考までにチェックしてみてください。

1区分 2区分 3区分
総額(印紙代込み) 49,960円 85,740円 121,520円
内訳
Toreru 調査® 10,780円 10,780円 10,780円
出願サポート料 10,780円 21,560円 32,340円
印紙代(出願) 12,000円 20,600円 29,200円
登録手数料 無料 無料 無料
印紙代(登録) 16,400円 32,800円 49,200円
参考例
例) アパレル 服、靴(25類) 服、靴(25類)かばん、財布(18類) 服、靴(25類)かばん、財布(18類)指輪、時計(14類)
例) スマホアプリ(広告収入と機能による課金) ダウンロードできるアプリケーション(9類) ダウンロードできるアプリケーション(9類)SaaS(42類) ダウンロードできるアプリケーション(9類)SaaS(42類)広告(35類)
例) コンサルタント 経営コンサルタントサービス(35類) 経営コンサルタントサービス(35類)セミナー(41類) 経営コンサルタントサービス(35類)セミナー(41類)書籍(16類)

Toreru「料金プラン」より(2021年9月現在)

また、Toreruのメリットとしては、

  • 最新テクノロジーによる先行商標発見
  • マイページがあるので進捗状況が一目で分かる
  • クレジット決済可

などがあり、基本的に登録申請に関しては基本丸投げですので、ブランド名が決まり次第早めの登録をオススメします。

すでに商標登録されているブランド名と同じか、類似している場合は登録できませんが、カテゴリが違っていれば登録は可能です。

ご存知の方も多いと思いますが、「フランク・ミュラー」と「フランク三浦」の激似ブランドのように、訴訟内容によっては「パクリではない!商標登録は有効!」という判決が出るケースもあります。(かなり稀だとは思いますが笑)

ブランド名を決める段階で、特許情報プラットフォームで、他社のブランド名と被っていないか、酷似していないか事前にチェックをしましょう。

「知的財産権の侵害」を利用した相乗り排除の仕方

詳しくは以下の記事で説明をしていますが、商標登録申請中の状態では効力がなく、Amazonに通報しても何も対処してくれません。

商標登録は、申請から通常だと半年くらいはかかってしまうので、早め早めに動いたほうが良いです。

まとめ

商標登録を申請するジャンルにもよりコストは多少変動してきますが、あなたのオリジナルブランド商品に相乗りされて、商品売られて低品質の商品が購入者に届けられて、★1つけられて売り上げが落ちてしまって何もできなくなる。。

そんな状態になるよりは、早い段階でさっさとお金かけて、長期的に安定して売るための施策を講じたほうが安心してブランドを育てやすいのかなと思います。

追伸

今年よりクライアントさんだけでなく、メルマガ読者さんからのご相談も受け付けています。

毎月10名まで無料面談を受け付けていますので、思い立ったら吉日、以下からご相談ください。

  • いい加減に独立したい…
  • 行動するのが不安…
  • どうやってビジネスを進めていいのか分からない…
  • 最初の一歩が踏み出せない…
  • 月収3桁以上になかなか到達できない…
  • リサーチがあっているのか分からない…
  • 販売してみたけど、売れない…
  • 売り上げはあるけど、いつまでも時間が作れない…

ぜひこの機会を活用してくださいね。
https://my60p.com/p/r/NFsQ08g2

Amazon×中国輸入教えます コロナにも負けない在宅・副業物販ネットビジネス